帰化申請は専門の行政書士にお願いしましょう

私は10年ほどまえに日本に帰化しました。
もともとは母親が韓国と日本のハーフで、私は日系3世ってことです。 母親も韓国にいったことがなくずっと日本で暮らしていました。ただ学校をあがるときや高校進学、 就職までにはいろいろと聞かれたりとありましたが、私の場合は永住許可証というものがあったのでそこまでは不自由を感じたことはありませんでした。
母親は日本に帰化することなく、残念ながらなくなりました。

私は自分で帰化申請をすることにしました。でもここで大きな失敗をしてしまったんです。 私には6つはなれた妹がいました。ビザ申請でも帰化申請は20歳以上でなければ出来ないと思ってしまったんです。 つまり20歳以下であれば帰化申請をする必要もなく、普通に日本国籍を取得することが出来たんです。
つまり、私一人だけで帰化申請することが出来たということです。 ただし、15歳以上の場合は代理人が帰化申請することができるそうです。 私は妹が20歳になるのを待ってから一緒に帰化申請をするという無駄なことをしてしまったんです。

今未成年の子供で、日本国籍を取得したいという場合は現状二重国籍で登録されている場合があるので早めに日本または他の国の国籍を取得させてあげることが可能です。 将来、そちらの国に帰ると言うのならどちらを選択してもいいかもしれませんが、 そういう手間をかけずに帰化することができますので知識としていれておくのもいいと思います。



スペシャルサンクス